1. HOME
  2. アンチエイジング・ドックおよび自費診療
  3. Dr.ミツオカのアンチエイジングひとりごと
ドクターミツオカのアンチエイジングひとりごと

十勝毎日新聞に「Dr.ミツオカのアンチエイジングひとりごと」というコラムで連載をはじめました。どうぞお読み下さい。

2018.02.09更新

シリーズ目次

  1. 糖質制限食でメタボ解消!
  2. 血糖値スパイクは老化を促進
  3. 食生活改善でがんに負けない体を
  4. 健康維持に欠かせないビタミンD!

知って得する更年期の知識

知って得する更年期の知識2

十勝毎日新聞2018年2月19日号

閉経の年齢は50歳前後で、時代、人種、地域などによって変わることはなく一定と考えられています。日本人の平均閉経年齢は50歳、半分は45〜50歳で、四分の一が、45歳未満、そして残りの四分の一が50歳以上です。閉経が近くなると、月経が毎月こなくなったり、月経量が少なくなったり、周期が短くなったり長くなったりします。月経が一年間こなければ、最後の月経の年月日をもって閉経と医学的には定義しています。

閉経前後の5年間を更年期とよんでいます。年齢では45〜55歳に相当します。しかし、45歳で閉経した人は、40歳頃より更年期が始まります。更年期に入ると急速に女性ホルモンが低下してきます。でも直線的にではなく、ある程度の揺らぎをもって低下していきます。

また、この時期には排卵を伴わない月経も出てきますので、40歳を過ぎる頃から妊娠の可能性が落ちてきます。自然妊娠が可能な年齢は43歳頃までと考えられています。基礎体温を測定することで、排卵を伴っている月経か否かを判断できます。

卵巣からの女性ホルモン低下が始まりますと、脳の視床下部から下垂体に対して、性線刺激ホルモン(FSHやLH)を分泌するように指令が出されます。分泌されたFSHやLHは卵巣に対して女性ホルモンをもっと出すように指示しますが、卵巣はそれにこたえることができません。脳はさらに刺激量を増やします。それでも卵巣の反応がないために視床下部は混乱におちいります。視床下部は自律神経のコントロールセンターでもあるため、ここの混乱は自律神経失調を招くことになり、様々な症状が出現するようになります。

FSH(卵胞刺激ホルモン)の血液濃度は、20〜40歳では10mIU/ml以下(以下単位は略)ですが、更年期になりますと、30以上になってきます。血液検査でエストラジオールが20以下、FSHが40以上を示すなら閉経と診断されます。


知って得する更年期の知識1

十勝毎日新聞2018年2月5日号

更年期といえば、以前は女性更年期を意味していましたが、10年ほど前から、男性にも更年期があることが少しずつ認識されてきました。しかし、ここでは主に女性更年期について、話をしたいと思います。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。簡単に言えば、前者は「女性をつくるホルモン」で、後者は「妊娠を成立し維持するホルモン」です。本コラムで女性ホルモンというときは、特にことわらない限りエストロゲンのことを意味しています。

11歳ごろから女の子の思春期が始まります。脳の下垂体から出されたホルモンが卵巣からの女性ホルモンの分泌を促し、女性ホルモンは徐々に増加し、月経もみられるようになります。16〜17歳までには女性らしい体つきになり、その頃には女性ホルモン分泌も最高レベルに達します。そのレベルは性成熟期(20〜40歳)の間維持されます。

40歳ごろから、女性ホルモンは低下し始め、50歳前後で閉経となります。閉経は完全に月経がなくなることで、卵巣からの女性ホルモン分泌はなくなります。卵巣から生涯分泌されるエストロゲンの量はどのくらいと思いますか。スプーンー杯といわれています。そんな少量の女性ホルモンが性成熟期の女性の健康を支えているのです。副腎皮質では男性ホルモン(アンドロステンジオン)がつくられ、脂肪組織や筋肉に存在するアロマターゼという酵素によって女性ホルモンに変換されます。閉経後は、これが唯一の女性ホルモンの供給源となります。

女性ホルモンはエストラジオール、エストロン、エストリオールなどの種類がありますが、このうち最も強力な女性ホルモンがエストラジオールです。この血液濃度は、20〜40歳の性成熟期は20〜200pg/ml(以下単位は略)で、月経周期の時期によって上下します。排卵前が高く、月経前後は低くなります。更年期になると20以下に、閉経後は5以下になります。また、男性の値は20〜40ですから、閉経後の女性は男性よりも低い値になります。男性も女性ホルモンをもっているのかと思っている人もいるかもしれませんが、もっています。反対に、女性も男性ホルモンをもっています。女性の元気に男性ホルモンは関係しているといわれています。

>> 十勝毎日新聞

アンチエイジング・ドック予約制です。
ドックのご案内、お問合わせは、担当者までお願い致します。
満岡内科・循環器クリニック TEL 0155 - 48 - 9111
担当:櫻井(受付)、古川(受付)

PAGE TOP