1. HOME
  2. お知らせ
  3. 米国研修
メディア掲載
院長紹介
耳寄り情報

アンチエイジングひとりごと

米国研修

2015.04.07

 

3月初めに1週間、サンフランシスコ・ロサンゼルスに、米国の健康食品、サプリメントについての最新事情を知るために行ってきました。

 

 

その時、スタンフォード大学の栄養学専攻のリサーチ・フェローに講義を受けました。その時の証明書がこれです。

 

japan_nutrition

今回の米国で垣間見た健康食品に対する意識は、

  1. ホール・フーズ(whole foods)−(食材はまるごと食べる)
  2. グルテン・フリー(小麦粉を避ける)−(血糖、肥満、アレルギーにかかわる問題)
  3. 遺伝子組換食品は食べない −(安全性に対する疑問)
  4. 養殖魚、放牧以外の牛肉は食べない −(抗生剤、ホルモン剤使用の問題)
  5. 「sustainability」(地球環境の永続性)−(食料供給のために)

などにあるように感じました。そのうちにまとめて発表したいと思います。

PAGE TOP